俳優

望月歩の子役時代は本名の大西健誠で活動?出演作・画像まとめ

人気ドラマに多数出演し、大活躍の望月歩さん。

『元カレの遺言状』第3話では銀色の髪でホスト役として登場。

その後も毎週ちょっとだけ顔を出して、レギュラー出演っぽい感じですね。

『17歳の帝国』も面白いです!

望月歩さんは、UAの厚生文化大臣という役どころ。

いちばんゆる〜い感じで、ムードメーカー的な存在感です。

映画『妖怪シェアハウス 白馬の王子様じゃなかったん怪』では、主人公の小芝風花さん演じる澪の新たな恋の相手、天才数学者のAITOとして出演。

この他にも続々とドラマなどの出演が決まり、引っ張りだこです!

そんな望月歩さん、子役でも活躍しておられたのですね!

見たことあるドラマにもたくさん出演されていて、あの子そうだったんだ!!とビックリするものもたくさんありました。

そして、子役時代は本名で活動しておられたという情報もあったので、20歳頃までの出演作品とともに、色々見ていきたいと思います。

望月歩の子役時代-大西健誠として活動していた

子どもの頃は、嵐が好きで、「ジャニーズに入りたい」と、小学校低学年からダンス教室にも通っていたそうです。

その後は、福岡にあるJOKAR entertainmentに所属し、活動していました。

いつ頃所属したのかハッキリしませんが、JOKAR entertainment主催の演劇ワークショップの1期生だったようです。

8歳の頃のワークショップの様子がアメブロにアップされていました。

その頃は本名の大西健誠として活動しておられたようですが、

JOKAR entertainmentのプロフィールでも、すでに望月歩となっています。

2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』に平資盛役で出演されていて、ザ・テレビジョンの『平清盛』キャスト欄大西健誠の名前が載っていました。

プロフィールなどで公表はされていませんが、『ソロモンの偽証』のパンフレットには過去出演作品として『平清盛』と記載もあり、生年月日などから[望月歩=大西健誠]と判明したようです。

お兄さんの大西勇哉さんと共に出演していたようで、キャスト欄では平維盛役で名前が並んでいます。

大西勇哉さんの情報はほとんどなく謎が多いのですが、佐久間悠さんなのか?と思う記事もあったりするのですよね。

佐久間悠さんもめちゃくちゃイケメンで、演技派の俳優さんですが、プロフィールなどの情報はあまり公開されておらず、謎多き俳優さんです。

佐久間悠の経歴&プロフィールが気になる!出身や本名・家族は?『特捜9 Season5』第3話で犯人役を演じておられた佐久間悠さん。 かっこいいですよね!! いや、かわいい♡ こん...

なのですが、大西兄弟の所属していたアメブロにアップされているJOKAR entertainmentのワークショップの写真を見ても、面影あるような…。

そしてお二人の写真を並べてみると、顔はそんな似ていないけど、鼻とか、ほくろの多さ&位置とかも似てるような気もします。

めちゃくちゃ気になりますが公には好評されていませんし、確証もないので

完全に私の勝手な予想なのですが。

お二人とも演技力が認められ、現在の事務所ヒラタオフィスに移籍したそうですが、何歳ごろに移籍したかとか、時期などははっきりわかりませんでした。

望月歩さんは、そこから本名の大西健誠から芸名、望月歩として活動するようになったのではないかと思われます。

お兄さんは…新たな情報があったら追記します!

気になる~!!




望月歩の出演作

望月歩さんといえば『テラスハウス』のスタジオメンバーとして出演し、若い!と話題になりました。

当時14歳。恋愛に一番キュンキュンするお年頃ですから、その年代のリアルな声が聞けて、私も若返ったつもりで見ていました。

ドラマ出演作

JOKAR entertainmentのプロフィールでは、一番古いドラマ出演作は、WOWOWドラマWで放送された『埋もれる』になっています。

国仲涼子さん演じるシングルマザー、浅尾葉子の息子、優人役でした。

『マザーゲーム~彼女たちの階級~』

檀れいさんの息子役でした。引きこもりで、暴れて家中ぐちゃぐちゃにしたり、難しそうな役柄でしたが、すごく迫力もあって、この子すごいな~と思ったのを覚えています。

『コウノドリ』第5話


中学2年生で妊娠してしまった女の子の、おなかの子の父親、元倉亮役として出演。

大好きなドラマで何度も見ましたが、あの子が望月歩さんだったんですね~。

『母になる』レギュラー出演

幼少期に誘拐され、養護施設で育った広の施設のナウ先輩こと、田中今偉役でした。

一緒に育った兄のような存在?

とっても思いやりがあって心優しい青年でした。

『アンナチュラル』第7話

殺人者Sと名乗って、いじめられて自殺した友人の遺体を前に、リモートで「死因は何でしょう?」とミコト(石原さとみ)に問いかけるという…

これまた難しい役柄ですよね。
リアルないじめ問題が、涙なしに見られない回でした。

『サイレントヴォイス 行動心理捜査官-楯岡絵麻』第5話


この役柄も衝撃的でした。

成績優秀だけど人をめちゃくちゃ見下していて、爆弾作って警察やら学校関係者をおちょくっている感じの役柄でした。

息子にこんな子になってほしくありません!と思ったものです。

役の名前もでした。

『3年A組-今から皆さんは人質です-』


陸上部のエース、瀬尾雄大役で出演していました。

何話だったか…富田望生さん演じる華の涙をぬぐってあげるシーンがあって、キュンとしました

『サイン-法医学者柚木貴志の事件』第4・5話

大森南明さん演じる主人公、柚木貴志の高校時代を演じていました。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終話

3年A組からの流れですね。

瀬尾雄大役で出演していました。

『銀色の箱の中で』


深夜放送のドラマでしたが、イケメン&美人揃い、そしてキスシーン多めのドラマでした

201号室に住む高校生、庄司悟役でした。

『いとしのニーナ』


毎朝通学バスで見かける女の子ニーナ(堀田真由)に恋する気弱な少年、押川正行「マサ」役でした。

不良の牛島(笠松将)に脅されてニーナを拉致しちゃう。

この時役作りのためか、少しポッチャリしていたかな?

『家裁の人』


こんなやんちゃな役もしてたんですね!

立花アキラという非行少年の役でした。

暴力事件を起こした前科もあり、お金欲しさに人の家に押し入り、殺してしまったと再び家裁送りに…

映画出演作

『ソロモンの偽証』2015

1万人以上参加のオーディションで出演が決まったそうです。

謎の死を遂げる柏木卓也役でした。

話題の映画でしたし、地上波でも度々放送されているので、見たことがある人も多いですよね。

『秘密-THE TOP SEACRET-』2016

役名、役柄の情報見当たりませんでした。

『真田十勇士』2016

真田大助役で出演し、舞台にも初挑戦しています。

インタビュー記事記事もありました!

『疾風ロンド』2016

東野圭吾さん原作の映画です。

高野裕記役で出演されていました。

『神様の轍』2018

新井敦史さん演じる佐々岡勇利の中学生時代を演じていました。

『向こうの家』2019

森田萩役でした。

お父さんが不倫していてもう一つ家があると告げられ、さらに「別れるのを手伝ってほしいと」父に頼まれる、という、父親が超クズな設定ですが…

なんだかのんびりした感じの作品。

第19回TAMA NEW EAVE ベスト男優賞受賞

そして海外での上映もされたのだそうです。

『五億円の人生』


記念すべき初主演作です。

幼少期に重い心臓病を患い、5億円の募金で心臓手術に成功した高月望来を演じました。

さいごに

子役時代の望月歩さんの情報と、ドラマ・映画作品を見てみました。

全部とはいかなかったのですが…

基本的に難しそうな役柄がとっても多いような気がします。

でもどれも違和感なく、どんな役でもピッタリはまっていて、本当にすごいなって思います。

演技力がある人はやっぱりこういう、ちょっとクセのある役柄のオファーがたくさん来るということですかね!

この他にも『おおかみこどもの雨と雪』では声優にも挑戦されています。

舞台に声優に、多方面で活躍している望月歩さん、今後の活躍も楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
amukuma
3歳の男の子と夫、ネコ2匹とのんびり暮らしています。 みんなが知りたいお役立ち情報を皆さんにお届けします。